海外FX業者 cTraderを利用するならTRADEVIEW

板情報が見れるプラットフォームcTrader採用の数少ない海外FX業者のひとつはTRADEVIEW!

XMtrading

 

「 月別アーカイブ:2019年04月 」 一覧

海外FX

【TRADEVIEW】|FX会社を比較する場合にチェックしなければならないのは…。

2019/4/2  

FX取引の中で耳にすることになるスワップと称されているものは、外貨預金に伴う「金利」に近いものです。ですが完全に違う部分があり、スワップという「金利」は「貰うばっかりではなく徴収されることだってある」のです。証拠金を投入してどこかの国の通貨を購入し、そのまま保有し続けていることを「ポジションを持つ」と言っています。それに対し、所有している通貨を決済してしまうことを「ポジションの解消」と言います。金利が高めの通貨だけを買って、そのまま保有し続けることでスワップポイントが付与されるので、このスワップポイントという利益獲得のためにFXをする人も多々あるそうです。システムトレードの一番の売りは、全く感情が入り込まない点だと言って間違いないでしょう。裁量トレードを行なう時は、どうあがいても自分の感情がトレードをする最中に入ることになると思います。初回入金額と申しますのは、FX口座開設が完了した後に入 ...

海外FX

【TRADEVIEW口座開設】|テクニカル分析をやってみようという時にキーポイントとなることは…。

2019/4/2  

買い値と売り値に一定差をつけるスプレッドは、FX会社は当然の事銀行においても異なる名前で導入されているのです。しかもとんでもないことに、その手数料がなんとAXIORY会社の200倍くらいというところが稀ではないという現状です。デモトレードと言いますのは、仮想の通貨でトレードを経験することを言うのです。150万円というような、ご自身で決定した仮想のお金が入ったデモ口座が持てるので、実際のトレードと同様の環境で練習ができるようになっています。儲ける為には、為替レートが注文した際のものよりも有利になるまで待機する他ないのです。この状態を「ポジションを保有する」と言い表わすのです。AXIORY取引の進め方も個人毎に異なりますが、最も取り組まれている取引スタイルだと考えられているのが、「デイトレード」なのです。その日その日でゲットできる利益をちゃんとものにするというのが、このトレードのやり方なのです ...

海外FX

【TRADEVIEW cTrader】|ほとんどのXMトレーディング会社が仮想通貨を用いてのデモトレード(トレード訓練)環境を整えています…。

2019/4/1  

「デモトレードをしても、現実的な損害を被ることは皆無なので、精神的な経験を積むには無理がある!」、「手元にあるお金で売買をやってこそ、初めて経験を積むことができると言えるのだ!」と言われることが多いです。ほとんどのXMトレーディング会社が仮想通貨を用いてのデモトレード(トレード訓練)環境を整えています。自分自身のお金を投入することなくトレード練習(デモトレード)が可能なわけですから、積極的に体験した方が良いでしょう。XMトレーディングで言われるポジションと申しますのは、それなりの証拠金を入金して、ユーロ/円などの通貨ペアを「売り買い」することを指すわけです。因みに、外貨預金には「ポジション」というコンセプトは存在しません。デイトレードに関しては、通貨ペアの見極めも重要なのです。はっきり申し上げて、値が大きく動く通貨ペアを取り扱わないと、デイトレードで大きな収益を生み出すことは難しいと言わざ ...

海外FX

【TRADEVIEW口座開設】|MT4と呼ばれるものは…。

2019/4/1  

MT4と呼ばれるものは、プレステまたはファミコンなどの器具と同じように、本体にプログラムされたソフトを差し込むことで、初めてFX取り引きを始めることが可能になるというものです。チャートの変化を分析して、売り時と買い時の決断をすることをテクニカル分析と呼ぶわけですが、このテクニカル分析さえできれば、「買い時と売り時」の間違いも激減するでしょう。「デモトレードをやっても、実際にお金がかかっていないので、内面的な経験を積むことは困難だと言える。」、「現実のお金で売買してこそ、初めて経験が積めるのだ!」と指摘する人もたくさんいます。スイングトレードを行なうことにすれば、短くても数日から数週間、長い時は数か月といったトレードになるわけですから、毎日のニュースなどを基にして、それから先の世界の経済情勢を類推し投資することができます。スイングトレードに取り組むときの留意点として、PCの取引画面に目をやっ ...

海外FX

【TRADEVIEW】|スプレッドと言われるのは外貨の買い値と売り値の差のことで…。

2019/4/1  

スキャルピングとは、数秒から数十秒という時間で少ない利益を手にしていく超短期取引のことで、テクニカル指標だったりチャートを基にトレードをするというものなのです。スイングトレードにつきましては、当日のトレンドに左右される短期売買と海外FX比較HPを利用して比較して、「それまで為替がどの様な動きをしてきたか?」といった分析が結果に結び付くトレード方法になります。Tradeviewの取引は、「ポジションを建てる~決済する」を反復することだと言えます。単純なことのように考えられるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングや決済に踏み切るタイミングは、かなり難しいと感じることでしょう。スプレッドと言われるのは外貨の買い値と売り値の差のことで、FX会社の儲けになる売買手数料とも捉えられるものですが、それぞれの会社の経営戦略に従って個別にスプレッド幅を取り決めているわけです。MT4と言いますのは、ロ ...

Copyright© 海外FX業者 cTraderを利用するならTRADEVIEW , 2019 All Rights Reserved.